観た。

映画館満杯だった。

 

ラッドのことが好きになるでしょうな。

この映画観たら。

 

まぁ。良かったと思います。

観て損は無い。

真夏の通り雨の効果がすごい。。

どんどん闇(病み)に連れて行かれる。

こんな恐ろしい曲作る宇多田は凄い。

 

小田と宇多田はアルバムをちゃんと買おうと思います。

桜流しも素晴らしい。


観にいきました。

 



本物の山田氏にも会いました。

30分近くお話してくれました。

彼は、最近よく働いておりますねぇ。。

同年代として見習わなくては。

 

 

で、本物の山田氏、

私、一番後ろの席の端っこの席だったものだから、

とても小さくて、

髭が生えているのか?

めがね掛けているのか?

さえも分からんかったです。

残念。

 

 

内容は、

今回あまり怖くなかったなぁ。。

 

ファイナルも続けて観よう。

 

 

 

 


今年は、ミニひまわりを植えて、

倍近くの種を採取することが出来ました。

また、来年植えよう。

 


春はチューリップ、ヒヤシンスが咲く予定。

クロッカスも植えようかしら。

っというか、ちゃんと咲くかしら。

 

 


行ってきました。

今年は、この日のために生きてきましたってくらい

特別な日。




1日目。

スタンド席。

仕事終わり、開演5分前到着。

母ちゃんとみーちゃんと参戦。

みーちゃんと小田さん、

まさかの会話成立ww

 

相変わらず、とても綺麗な声。

終わったら、どしゃぶりの雨。

母ちゃんが飲みすぎて、速度制限かかったように本通りを歩く。

 



2日目。

速めに行って、ツアートラックと写真。

 


アリーナ席

 



ピアノ弾いてるときの指先さえも見える

素晴らしい席。

一日目にくらべると、声の調子も良く、

会場全員で歌ったときの会場の盛り上がりの素晴らしさ

アンコールも一曲多かった!

 

 

生まれ来る〜

歌うとは思わなかった。

意外と好きなんです。

 

 

小田さんのコンサートも三回目。

今回は泣かなかった。。

2回目参戦したときは、泣いて泣いて、

目の前がぐじゅぐじゅになるくらい泣いた。

心の中を洗い流す声と歌詞。

 

 

泣いてる人が多いコンサートです。

すごい人だなっと思う。

 

 

今回のアルバムが自身、最後から2枚目のアルバムと言ってるから、

次も必ず小田さんとお会いしたい、、

ありがとう、小田さん!

まずは、今回のツアーDVDは買う!


最後の展開にウケw

人間vsゴジラとはこういうことでしょう
、、

セリフが長い、早口。
前半、少し疲れを感じる映画だったけど、、
所々でエヴァを思わせるところがあって面白かった!

NEW
[2016/07/07] 8年ぶりとなる6枚目のオリジナル・フルアルバム9月28日発売決定!!
宇多田ヒカル 8年ぶりとなるオリジナル・フルアルバムが遂に完成!

「誰もいない世界へ 私を連れて行って」
2008年にリリースされたアルバム「HEART STATION」のラストソングはこの歌詞で幕を閉じました。
あれから8年。一時活動休止期間を経た宇多田ヒカルは、自身6枚目となるオリジナル・フルアルバムを携えていよいよ本格的に活動再開を果たします。

本年4月にデジタルシングルとして同時配信し、各配信ランキングの記録を更新、国内外107冠を獲得した「花束を君に」(NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌)、「真夏の通り雨」(日本テレビ「NEWS ZERO」テーマ曲)、そして当時「人間活動」中の2012年11月に突然配信リリースされたのも記憶に新しい「桜流し」(「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」テーマソング)
この3曲はついに初CD化として収録され、以外はすべて新たに書き下ろされた作品です。

よろこびとかなしみをひとつにしたあの声は、彼女にしか書けない言葉と旋律で物語を紡ぎます。
ポップミュージックの生命力、その瑞々しさは色褪せず、その豊かさは汲めども尽きない、ということ。
このアルバムにはそれが満ち溢れています。
まさに待望の、としか言いようのない、新たなマスターピースの完成です。

---------------------------------------
宇多田ヒカル
6thアルバム(タイトル未定)

2016年9月28日発売
品番:TYCT-60101
税抜価格:3,000円
通常盤仕様1形態

<収録曲>
「桜流し」「花束を君に」「真夏の通り雨」ほか
----------------------------------------------------


七夕、お誕生日の方おめでとう!
星が綺麗に見えるところに行きたいなぁ??


前半が良かったせいか、
後半がにゃんかなぁっという感じに、

とりあえず、瑛太は良い!と思ったw


今から後編見ます。


の前に、アサヒの工場見学、無料で3杯。
アサヒよりキリンが好きです。
工場見学、よっぽど他に観光がないときは良いなと思います。
今回は行かなくても良かった、
なぜなら、、



リニア・鉄道館に3時間近くいたからw



ちなみに、これがリニア。
時速500キロでしたっけ?
この時速を体験できるコーナーもありました。
超高速でしたわ。



なんで、3時間もいたかというと、
車体数が20以上はあった、



それを、一個一個入って、



写真とか撮ってたら、そら、そんな時間になる。



そう、子供の頃、新幹線に乗ったら、
給水場とかあった!!
とか、興奮したり、



食堂車の懐かしさにも興奮。
途中、定刻になると、車内アナウンスも鳴ったり。



ドクターイエローが、こんなに目の前に!!
(アホなことに、ドクターイエローの中を見るの忘れていた)


新幹線の運転席にも座ったし、
鉄ヲタが一人で来る理由も分かる気がします。。

全国の鉄道博物館めぐりをしたくなりました。

 


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

ミクロ★カウンター

ブログパーツUL5

JR東海ブログパーツ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM