家の近くのもつ鍋屋



会社のお昼一人で汁なし屋



会社の近くのハンバーグカレースパ
最近、むくむく肥え始めました。
運動と夏バテで夏までには元に戻って欲しい。願。



駅にて
唐揚げがすごい店だった。



串カツ田中にて



東京にて




ボロボロだった頃、くら寿司にて、
会計間違えられて、激安会計だった。嬉。
ボロボロでも良いことはある。



ミシュラン掲載の蕎麦屋



下松SA

観に行ってきた。

 

観にいった理由、、

小田はんが主題歌だったから。

 

最近、漫画の実写化が多く、

ましてや、音楽(JAZZ)の話だったんですが、

とても落ち着いて観れる映画でした。

 

あえて、いうなら、

最後あの終わり方だと、

『?!』

ってなる笑。

 

監督的には、『?!』ってなることによって、

物語は、まだ続いていくという

連想を懐いてほしいらしい。

 

今年は、観て見たい映画が多いから、

しっかり楽しみたい。

 

あと、小田はんのファンクラブに

また入会したので、

そっちも楽しみたい。

 

 

ララランドと音楽スタッフが一緒ってことで

観に行ってきた。

 

内容は、分かりやすく、

音楽は、ララランドがイメージカラー、ブルーで

大人の恋愛を描いたのなら、

グレイテストは、レッドで

大人の友情・団結を表現した映画でした。

 

1月末から2月末めまぐるしく、とても忙しかった。

自分の悲鳴で、目が覚める睡眠障害、不眠症。

一つの大きな仕事を最後までやり切る重圧感。

誰も教えてくれない虚しさ。

(分からないことを、聴くとムスッとされ、

逆に聞かなくて、やっていくと怒られるっという悪循環。

もう誰にも頼らずに生きていこうって考え始めるよね。。

 

結局、自分がそこまで勉強していないのも悪いんだけども、

会社の方針が変わって、

突然、そのまま実践で仕事をさせるというのは、

とても怖い、目隠しして綱渡りさせられるようである。

(荒治療

 

用は、場数もあると思うので、

しっかりこれから、場数を踏めば良いと思うのだが、

睡眠障害が起こるような仕事をこれからも続けるというのは、

本当に考えもんである。。

 

 

この間、ラジオを聴いていたら、

人間関係の多くは、『居場所』に関係してくると言っていた。

 

その人の中に、自分が入り込める居場所があるか?

もし無いのなら、無理して作らなくても良いし、

別の居場所を作ってしまえばいい。。

ということを話していた。

自分にとっても、他人にとっても

一番居心地が良い状態がベストな状態である。

用は、心理学でいう『ヤマアラシのジレンマ』のことなんだろうけど、、

 

そこを無理やり、3年前くらい

居場所を変えなさいっと強制させるようなことがあった。

苦しかった、辛かった。

自分が本来しないようなことを、進んで偽笑顔で行う。

すごく疲れたし、

そのころの写真みると、顔つきが違う。。

人格形成変えられていくような感じだった。

今思えば、洗脳じゃんって思ったり、、

 

そんな洗脳的なことが、6月からまた3ヶ月行われるようである。

今から、考えるだけでも、

ストレスなので、6月からはハッピーなことを

自分にいっぱい作ろうと、最近考えまくっている。

 

そんな訳で、映画観ている間も、

仕事のこと考えていたので、大分殺られていた時期でした。

ちゃん♪ちゃん♪

 

 

 


またまた、題名がまずい本を読む。
題名からして、これ読んでる人は病んでる系が多いでしょう笑。



全体通して、あー。男の人ってこんなことばかり考えとるんか?笑。って思った。



人それぞれ、汚い、隠したい、弱い部分は絶対あると思う。

それをネタかのように一冊にまとめた実話本。



そんな本が出せて凄いな!って逆に読み終わった後、尊敬の念が出た。


最後の新幹線のシーン良かったです。

2日目、朝、上野駅へ

パンダで溢れかえっていました(興奮

しかし、買ったパンダお菓子達は、

その後、実家に帰った際、置いて帰ったので、

全部、消化されたであろう。。

 

東京バナナのパンダverは、すごい行列が出来ていて、

絶句モノでした。。

 


旦那はんが食べたいとリクエストのモーニング屋へ

美味しかった!

 



そして、、

有馬記念へ。。

 

競馬場に通じるこの地下道。。
人が多い(11:00頃

そして、競馬場まで、駅から遠。。

 


11:30ころ、

残り100mのところでスタンバイ

 

キタサンブラック(1600円

を連れて帰る。

 


競馬場の飲食店は人が多いので、

トイレも多い。

秋葉原で買ったカツサンドを食べる。

 



くぃーんずりんぐ

 



やまかつえーす

 



かれんみろてぃっく

 



さうんずおぶあーす


るーじゅばっく

 

 

キタサンは逆方向へ行った。。

 

そうそう、出走のとき、

いつもテレビで見てるときは、

ファンファーレが鳴って、

わーーーーってなって、

人いっぱいいますねーーっな映像が流れていますが、、

 

 

実際は、

人が物凄い、後ろからおしてきて、

5m先の方では、ドミノ倒し?みたいなことがあって、

『人が倒れます!誰か来て下さい!!』

っという緊急事態が起きてて、少し怖かったですわ。。

 


キタサンの出来レースなんじゃないのか!っと

怒号がすごい笑。。

 

 

で、あ木らさん、

キタサンで、色々買っていたのですが、

うまく当たらず。。

(キタサン、一本で買っておけば良かった。。

 


外人、買っておこうっと

軽はずみで買ったのが当たりました。。

 

旦那はんは、、


ちなみに、有馬記念に来ていった服。

キタサンっぽく笑。

ありがとう、キタサン。

初めての競馬場で、勝った馬なので、

忘れないよ笑。

 

 

さて、有馬記念終了後は、急いで競馬場を後にして、

新幹線に乗って帰りました。

 

行きたいところに、足を運んでみましたーーな年末でした。

ま。また、東京に行くときのために、

行きたいところを考えておこう。

 

 

 

 

ってな訳で、7時に東京駅に着いたので、

築地に行っても良かったのだけれども、

メゾンカイザーにて朝ごはん。

んーー。。bimyo

 


今年も皇居へ

去年より、人が確実に多かった。

 


お誕生日おめでとうございます。

 


自由が丘、代官山へ行く。

何も買わなかった。。けど、

店員と客のバブリーな会話を聞いたりするだけでも、

わくわくする場所だった。

 

その後は、下町商店街やら

都庁の展望室に行く。

ちなみに、展望室は無料である。

23:00まで空いているので、

夜景観る若いカップルでいっぱい。

 

私たちは、展望室で、全国菓子博みたいなのやってて、

夜景ではなく、そっちの方に夢中であった。


夜は、店長の店へ。

満員御礼、お店は、大繁盛。

毎日、16時間近く労働しているみたいなので、

少々不安ですが。。

仕事に意欲的で、頼もしかったです。

 

店長、大分安くしてくれました。

旦那はん、べろべろで、介抱するのが大変でした疲。

 

今年あたり、地元にも進出してくるみたいなので

楽しみです。

 

 


おめでとうございます。

本年も宜しくお願いします。

昨年末に、10年前からの夢であった。

サンライズ寝台列車に乗ってきました。

台湾旅行が悲惨だったため、

旅行の再チャレンジである。


岡山駅発東京着22:34に乗ります。

会社を飛び出るようにして帰り、自宅着からの。

わざわざ、新幹線に乗って岡山へ。

(東京行きの新幹線はまだ生きているのに。。)


先に、サンライズ瀬戸が岡山駅に到着。


開いてー


じゃばらが出てきてー



サンライズ出雲がやってきました



出雲も開いて、



無事、連結。


連結後、まもなく発車となるため、

乗る人は、急いで乗車します。


11号車4のシングルツインです。

車内は、ミサワホーム設計で、シンプルな作りです。


下の部屋だったので、上の部屋に上がる人の階段が、

下がり天井として出てきています。


足もしっかり伸ばせるし、

空調も快適。

コンセントは一つ。

NHKラジオが聴けます。


車掌さんの切符確認が終わったら、

車内探検。


シャワー室、のびのび座席、ラウンジを観に行く。

 

シャワー室、6分間シャワーが出るらしいが、体験しなかった。

のびのび座席、みなさん静かに寝てました。

ラウンジ、鉄道マニアに睨まれたのすぐその場を去りました。

この部屋は、シングルが二段式になっておりました。


部屋に戻って、かぼちゃんの天ぷらを食べていたら、

姫路に23:35に着きました。

まだ、ホームには人がちらほらいます。

桃鉄のような歓迎ムードは一切ない笑。



窓の下枠とホーム床が同じ位置です。


東京には、7:08着です笑。



三ノ宮0:13着


下の部屋なため、併走して走るとこんなことに。。

ちなみに、ベットに横になると、星も見えます。

そして、次は、大阪なんですが、、

寝てました。。

大阪駅、大きい駅だから、まだ人もいっぱいいたでしょう。。

カーテン閉めずに寝たから、大阪人に寝顔見られたと思います。。



つぎ、目が覚めたら、

静岡4:38でした。

意外と、ホームに人がいるのです。。

始発をホームで待つ人々。。

この後は、夜明けっぽい車窓が続きます。



横浜6:44


寝巻き着なかった。。


東京7:08、特に遅れなどなく無事着きました。

旦那はんは、到着15分前まで爆睡でした。

特に、強い揺れなども感じることなく、快適な車窓を楽しみました。

が、もっと起きていたかったなぁ爆。








時間とお金は少しかかりましたが、

夢が叶いました。

時間とお金をかければ、叶う夢もある。。

一ヶ月前に、一生懸命チケットを取ってくれた旦那はんにも感謝です。

 


先日、BPちゃんの結婚式に行きました。

朝早く、みといれさんにヘアを頼む。

一人じゃ絶対できないから、ありがたいです。

せっかく、まだ髪も長いので、

やってみたかった三つ編みにしてもらう。

 

 

が、

その後、色々あった笑。

まぁ、笑い話ということで・・・笑。

 

 

ロビーで、

UとKとちーちゃんと合流。

同級生って居心地がいいです。

 


挙式はキリスト式。

人前式とは、違い。。

真面目です。。

 

 

Kと受付嬢をする。

いろんな祝儀袋があって、被らないものですね。

 


披露宴。

クリスマス仕様。

高級感があります。。

 


お魚

 


フォアグラ

 



スープ

 


あわび?

 



お口直しのシャーベット

 


お肉

 


お茶漬け

 


デザートとケーキ

 

 

と、美味しいものをいっぱい食べさていただきました。

あ木らはんは、行儀が悪いので、

2皿目まで、箸を使って食べてしまいました。。

そして、横の席の人が、知り合いの知り合いだった。

(後日、BPに聞いてみたところ、

これまた、別の人の知り合いの知り合いの人だった。

世間は狭い。)

 


余興として、BP達は木管5重奏を演奏。

BPの弦バスの弾き方は昔から好きである。

上司の人からの一言もあったが、BPはとても真面目。

BPの物事に取り組む姿勢や目、力の入れ方が

弾き方に現れていて、情熱的な弾き方である。

ピチカートにも萌える。

 

 

演奏曲も、あ木らもとても大好きな曲。

BPも良く聴いたのでしょう。

その日の状態によれば、涙も出てくる感動曲である。

 

 

これだけ、人に印象を与える曲を作曲出来る人って

凄いなって思う。

帰って調べたら、『風の舞』と同じ作曲家だった。。た。

 

 

お色直しは、赤いドレス。

やはり、情熱的っ!

 

 

エンディングムービーにて、

あ木ら、涙。

始めて、結婚式で泣いたかもしれぬ。

恋愛事情とか、ちょくちょくは聞いていたので、

幸せになってほしいなと心から思った。

 

 

その後、雨の中、

Uが車に乗っけて帰ってくれる。

ものすごい渋滞していて、

むしろ、その渋滞で、いっぱい4人でお話して帰れた。

また、後日会ってみんなで話したいものです。

 

 

寒くなってきて、少しHP・MPが足りない日々。

フルパワーで、今年を乗り切りたいものです。

 

タイトルがあれなので、ノータイトルとさせていただきます。

雑誌か何かでタイトルは知ってて、

たまたま、ひとりショッピングしてて、

ヴィレバンに(タイトルがあれな為)ひっそり隠れるようにおいてあった。

(タイトルがあれな為)一日半くらいで読めました。

 

 

常識が常識であるとは限らないということ。

そういう人もいるんだってこと。

当たり前が決して当たり前でないということ。

強要しない。

自分は十分努力していているけど、なかなか認めてもらえない。

いろんな気持ちが溢れた本でした。

 

 

とりあえず、まだ手元にあります。

 

9月の話やんw

 

そー、その頃は、まだ、暑かった・・・(回想

昼からの講演かと思って、昼にY川駅に着いたら、

妹に夜よっと言われ、

Kジルのパン屋やら、図書館で時間を潰した。

(Kジルのパン屋が壮絶美味しくなくなってて。。辛

うどん屋に行けばよかったと後悔した。)


キャッチフレーズ通り凄かった。

流石、劇団四季の最高峰!

歌、音楽が素晴らしい!

もう一回観ても良いと思ったほどである。

 

この時期の残業ソングはララランドからオペラ座へシフトチェンジ。

曲想からして、追いやられる感半端ないが。。

♪マスカレード

♪君を愛す〜

が頭から離れなかった。

 

まだまだ、知らない世界は多い。

素晴らしくて、感動するものにまだまだ会ってみたいな。

 

妹は、観終わった後、あの人かっこ良かったよね!

っと話していた。

やっぱりイケメンには興味がないのである。

 

 

 

 

 

 

 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

ミクロ★カウンター

ブログパーツUL5

JR東海ブログパーツ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM