11月、USJ。

旦那はんが異世界に連れていかれた為、パレードを存分に楽しむ。




ヌーピーが、ずっと目の前にいてくれてラッキーだった。




縮景園、夜のライトアップ。




母と。

この4年間で、大分運転出来るようになった。

母を、呉に連れて行けるようになった。

峠を通ると、あの日の傷がいっぱいあり、

復興はまだまだなのと、また起きないかという不安がある。




ま先輩と忘年会。

また、食べに行きましょう。

 



元旦、T田山登頂。

年初めから、達成感が半端ないを味わえて良い。




1月6日。家族と。

塩分高め、店内寒め、

でも、また行ってもいいかなって店。



1月連休。

いつも、山ばかりドライブするので、海側に。

みかんが美味しく・安い!穴場!

 

 

1月、下の妹の誕生日の日、じいちゃんが天国に行った。

前の日、なかなか、眠れなくて、

朝方、父から連絡があった。

胸騒ぎは、ずっと前からあって、受け入れるのに時間が掛かったけど、

1人、運転して、老人ホームに行った。

 

 

じいちゃんは、妹の誕生日をお祝いして、旅立って行った。

私の家では、下の妹問題が、昔から色々あったので、

流石、じいちゃん、ちゃんと成長を見て、お祝いしてから

旅立ったんじゃねっと思った。

(通夜後、誕生日会を繰り広げる我が家。。)

 

 

この年になっても、私のことを可愛いねって言ってくれたり、

動く右手で、しっかり手を握ってくれて、

写真を撮るときは、しっかりとしたピースもしてくれる。

昔の話をしてくれたり、まだ元気な頃は、新聞もよく読んでいた。

帰るときは、よくじいちゃんは寂しくて泣いていた。

 

 

秋のじいちゃんの誕生日、お弁当の半分は食べてて、

さしみやから揚げもペロリ。

美味しいものをいっぱい食べていた印象と

辛いね・痛いね・・自分の介護への無力感を感じた。

 

 

老人ホームは最後あの場所で良かったと思った。

じいちゃんもこの老人ホームが良いと以前から言ってたらしく。

職員さんにも、最後がここで良かったです。っと思わず言ったくらいである。

 

 

介護業界、難しいなって思った。

なんとか出来ないかなって考える。

 

 

そして、今、食べれていることに感謝すること。

まわりの人を大切にすることも考えた。

 

 

あまり、亡き人のことを考えると、あの世に行きづらくなるそうなので、

じいちゃん。またね。

天国は知り合いいっぱいいるよ!

ありがとう、またね。

って伝えたい。

 

 

っと、自分の気持ちを書き残しておきます。

 

 

 

関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL