きりんさんの最後の映画。


さーっと観れた。
日々についてとお茶の世界を触れることが出来た映画だった。


きりんさんは、亡くなったんだけど
亡くなった気がしない。
映画の中で生き続けている。


彼女を超える女優さん、、いるだろうか。


券をもらったので、行ってきた。
自分が観たいものじゃないものを観るってのは、少し時間が経つのが遅い。。

山田さんが出るので観に行ってみた。
週末は映画でも観ないと、夫婦共々頭がおかしくなってきはじめた。。


妹達は大絶賛だったのだが、、大絶賛まではいかなかった。。
心がすたんでいる。。


まぁ、とりあえず、山田さんの演技は素晴らしい!
オールハワイロケ作品

観に行ってみた。
この作者の作品、真剣に見たことないんだけど、
某3つのダイヤモンドの会社がリコール隠ししてる話でした。


トキオやモンテクリスト様やらいっせいさんが出ると言う豪華キャスト。


たぶん、ドラマ化した方が、内容はより濃かったんだろうな。。っという映画でした。


どエロ映画を観てきました。


どエロすぎて、
ヤバイらしいね?って話をしたら、
ヤバイらしいねって返事返してくれる人が多くて笑。


みんなよくご存知で
そして、どエロやなぁ。。
って実感笑。


ってなわけで、
レディースデーに行ってきた。
開始1時間前にチケットを買い、
開始10分前に映画館に向かうと、、


満員御礼。
えー?!!!満員なの?!!って悲鳴を上げてたたずんでいるどエロ女性がたくさんいました。。笑


館内9割女性。
あとはカップル、夫婦、仕事帰りの男性など、、
男性比率は少なめ、
開始前から、男の方、、
あらすじを知ってこられているの??っと不安になった。。笑。


後ろの女性が始まる前から、興奮し過ぎて息が荒い。。笑。


感想。
終わった後のなんとも言えない感がハンパない笑。
映画館で一緒に観た女性人、みんな仲間やって感じる!笑
M坂桃李、仕事選べ!!笑


山田さんと、松坂さんこれから応援しようと思います。。笑


えくすたしーを映画のスクリーンで綺麗に現すとあぁいう風になるのであろう。。
最後のシーン。。笑

ま先輩と


とりあえず、目を覆うシーンが何度か、、
親戚の店の看板が出たのが嬉しかった!

続編も映画化決定らしいので、嬉しいです!


小説も買ったので、読破するよー!

観に行ってきた。

 

観にいった理由、、

小田はんが主題歌だったから。

 

最近、漫画の実写化が多く、

ましてや、音楽(JAZZ)の話だったんですが、

とても落ち着いて観れる映画でした。

 

あえて、いうなら、

最後あの終わり方だと、

『?!』

ってなる笑。

 

監督的には、『?!』ってなることによって、

物語は、まだ続いていくという

連想を懐いてほしいらしい。

 

今年は、観て見たい映画が多いから、

しっかり楽しみたい。

 

あと、小田はんのファンクラブに

また入会したので、

そっちも楽しみたい。

 

 

ララランドと音楽スタッフが一緒ってことで

観に行ってきた。

 

内容は、分かりやすく、

音楽は、ララランドがイメージカラー、ブルーで

大人の恋愛を描いたのなら、

グレイテストは、レッドで

大人の友情・団結を表現した映画でした。

 

1月末から2月末めまぐるしく、とても忙しかった。

自分の悲鳴で、目が覚める睡眠障害、不眠症。

一つの大きな仕事を最後までやり切る重圧感。

誰も教えてくれない虚しさ。

(分からないことを、聴くとムスッとされ、

逆に聞かなくて、やっていくと怒られるっという悪循環。

もう誰にも頼らずに生きていこうって考え始めるよね。。

 

結局、自分がそこまで勉強していないのも悪いんだけども、

会社の方針が変わって、

突然、そのまま実践で仕事をさせるというのは、

とても怖い、目隠しして綱渡りさせられるようである。

(荒治療

 

用は、場数もあると思うので、

しっかりこれから、場数を踏めば良いと思うのだが、

睡眠障害が起こるような仕事をこれからも続けるというのは、

本当に考えもんである。。

 

 

この間、ラジオを聴いていたら、

人間関係の多くは、『居場所』に関係してくると言っていた。

 

その人の中に、自分が入り込める居場所があるか?

もし無いのなら、無理して作らなくても良いし、

別の居場所を作ってしまえばいい。。

ということを話していた。

自分にとっても、他人にとっても

一番居心地が良い状態がベストな状態である。

用は、心理学でいう『ヤマアラシのジレンマ』のことなんだろうけど、、

 

そこを無理やり、3年前くらい

居場所を変えなさいっと強制させるようなことがあった。

苦しかった、辛かった。

自分が本来しないようなことを、進んで偽笑顔で行う。

すごく疲れたし、

そのころの写真みると、顔つきが違う。。

人格形成変えられていくような感じだった。

今思えば、洗脳じゃんって思ったり、、

 

そんな洗脳的なことが、6月からまた3ヶ月行われるようである。

今から、考えるだけでも、

ストレスなので、6月からはハッピーなことを

自分にいっぱい作ろうと、最近考えまくっている。

 

そんな訳で、映画観ている間も、

仕事のこと考えていたので、大分殺られていた時期でした。

ちゃん♪ちゃん♪

 

 

 


良い映画でした。
妹は、映画終わり、何も考えれんかったらしい。。(燃え尽きちまったぜ。。みたいな感じ?になったらしい


音楽がとても良い。
残業時のテンション上げBGMにとても役に立ちました。


実家には、サントラが2枚あり、一番下の妹も仕事がとてもはかどったっと効果は実証済みです。


以前観た『セッション』の監督です。
調べてみたら、同い年。
次回作も期待してます!



これも大人気だった。
店員がラララランドっと言い間違えていたことは、聞き逃さなかったよ。

観ました。



超人気だった。
リベンジして、また別の日にチャレンジしたくらいだから、、
映画館の満席を経験したの、もののけ姫以来では?


地元人、日本人には見て欲しい映画。