今まで持ってなかった小田さんのアルバムを収集してます!


最近はアホなのか、夢も小田さん。。

追加公演が決まったのがそれほど嬉しかったのです笑。


春が待ち遠しい。
待ち遠しいがあるってのは良いことだね!


えぇ。もちろん行って来ましたよ。

広島公演。

まずは、1日目ね!

本当は、2日目しか参加出来ない予定だったんだけど、

会議が別日に飛んだので、

これは、行くしかないだろ!!!

ってことで、前日、追加席チケットをゲットっ!!!!!!

たぶん。今回で、2日目を入れると、

7回目の小田さんのコンサート。

以前のブログにも書いていたんだが、

もう、小田さんのために生きてる?生かされているという域の私です。。

彼を越える人がいない。。

旦那にも、そんなに好きなら行って来いと言われる始末。

ありがとう。



グッズ、人多くて買えず。。

2日目に買おうっと決意。

みんな、小田さんが好きなのね。。



この二人から、香川のときもお花が届いておりましたね。



席は、この指の斜め右あたりで、




こんな感じ。

遠いが前日手に入れた券なので、、文句は言えないし、

入れただけでも至福の域。

2日目がスタンドだったから、アリーナ万歳。

オープニング1〜3曲目、号泣。

どうしても、泣いてしまう。

泣く理由はこれだ

・小田さんとそろそろ会えなくなってしまうような映像

・大丈夫、いつもあなたを見ているよ、大変だけど会いに来たよ的な映像(♪BGM会いに行く

・自分の日常のちっぽけさ非力を感じ、前、コンサート来たときから

 成長してないじゃん自分っと思い、さらに号泣。

隣のおばさんたちと、コンサート中コソコソお話する時があるんだけど、

やばい横の子、くそ泣いてるじゃんっ

顔ヤバイと絶対思われている。。

71歳とは思えない、素晴らしい声。

声を下げて歌う場所も一箇所くらいしか発見できなかった。。

そして、お客さんのそばで歌う姿。

声、ピアノ、ギター、本当に素晴らしい3時間。



2日目。

ツアートラック。

会社の昼時間に撮りに出れば良かった。暗い。

この日は、隣の会場で、プロレスをやってたみたいで、

周辺が小田さんとプロレスファンで異様な雰囲気。。

母と母友と参戦。

今、話題のS田けんじについて話をしていたが、

あいつ、昔からダメな奴よっと言っていた。

コンサート開始後は、

母がずっと泣いていたw


スタンド。

自分の斜め後ろが招待席だったようで、

TVで観たことある方がちらほら。。

えぇなぁ。チケットの激戦に合わずに手に入る方は。。

この日は、クライマックスシリーズ最終戦で、

1日目の小田さん

『広島の方は、カープのことで頭いっぱいでしょう。

画面に、試合点数でも表示できればと思うのですが、、

難しいので、、ときどき隠れてスマホでも観て下さいw』

←コンサート中、スマホ観ていいんかいww

2日目の小田さん(最終戦の日)

アンコール:♪さよなら

〜外は、今日も雨〜やがて雪になって〜

〜降り積もる〜だろ〜う〜

ピアノ引き終わり

会場。。しんみり。。シーン。。。

の中、

『広島がクライマックス勝利したそうです』

と、一言w

小田インカムから速報でも入ったのでしょうかw

しみじみの後の一言がおもしろかったw

みんなでの合唱曲も今までの公演の中で、

一番、素晴らしかったと小田さんも褒めてくれました。

嬉しいね。

今年、島根公演も言っていけば良かった、、

っと広島公演が終わって、後悔。。

次、また小田さんに会うために、小田貯金をしておかなければ。。

そして、今回コンサートのDVD出してください。。

(願)



勝利したという速報を小田さんからゲットしたので、

せっかくなので、本通りを歩いて、

ハイタッチに参加して帰る。

あまり、盛り上がってなく、、w

横を歩いてたおばさんが、

『小田さん帰りの人しか歩いてないんじゃない?』

っと言っていたので、

『そうですよ。』

横から、会話に参戦w




グッズは、パンフのみ購入。

250Pもあるのだが、、まだ、125Pしか読めてない。。

内容が濃いすぎる!!!

広島公演から、小田さん人形が発売w

え!?とは、

思ったが、ツイッターやらで、

小田さん人形をアップされている方を拝見して、

結構、良いのではないかっと思ってしまった私です。

小田さんにまた会えること、楽しみにして生きていきます。



行ってきました!

これまた辿り着くまでが困難!
本当は、青春18切符で行こうとしていたが、
今回の豪雨で電車はダメ××

そして、

まさかの台風の接近

コラ画像まで出来てしまって。。w
(ちなみにオーイェがA面で
ラブストーリーは突然にがB面だよ)

コンサート自体が行われるか不安な状態。
とりあえず、朝、9時の高速バスに乗り、
昼、高松着。

バスに乗ってるとき、今日は開催とHPで確認。




うどんを食べ



再びバス移動!
バスに乗るひとはみんな小田さんファン!

ワクワク
(年配多い。。

弱1時間バス移動後、到着!

途中、豪雨による、崩落箇所有りとあったが、

大丈夫だった。



屋外コンサートのため、
水分提供もある。。

 

私たちは、この日のために、

お茶(冷凍)×4、ひえぴた、小型扇風機、瞬間冷却スプレー、塩ラムネなど、

グッズわんさか持ってきているため、

超荷物重い遠出コンサートである。

そして、
トイレもめちゃくちゃ並ぶ。。
バスを降りたところまで戻って

トイレ行ったほうが並ばずに早いので、

戻ったり。。っと
コンサート始まるまでに大分体力使う。。



席はこの辺り、逆側だったら沈む夕日と瀬戸内海を楽しめたのだが、、
まぁ、席運ですな。。

通路、横だったので、小田さんが、爽快に真横を駆け下りて行きました。


♪会いに行く
からコンサートは開始。

旦那さんと最近これが一番好きと話していた
♪坂道を上って

(♪何気ない言葉が傷つけること
ゆずれない想いが誰にもあること

すれ違う心足りない言葉
分かり合えずに立ち尽くした日々)


♪東京の空

♪君住む街へ

♪アンコールに再び 会いに行く

70歳、3時間屋外で30曲?歌ってくれました。

ファンサービスも素晴らしく、

スマホ撮影OKタイムもあるし、

一番、最上段の芝生席まで、小田さん行ってしまうという、、

芝生席の人もまさかここまで来るとは思わなかっただろう。。

最後は、小田さんと一緒に観る打ち上げ花火**

 

屋外だからか、

いつもと楽しみ方も違ったコンサートになりました。

 

小田さんが、いつまでも歌い続けてくれたら、、

嬉しいなと思う日々であります(卒業がちらついてますが、、

 

小田さんの曲は、どんな曲でも、

私の心を励ましてくれる。。

本当に素敵な方です。

いつまでも、元気でいてほしい。。

 



帰りもバスで揺られ、高松へ戻る。

楽しいはずの帰りのバスでは、みんな台風の心配である。。

飛行機の欠航などを知る横の席の福岡県の夫妻・・・悲

我々も帰れるか不安になる。。

 

 

夜はいっかくへ、

ビールうまし!



次の日。

ちなみに、朝五時半。。

小雨の強風。

 

高松の●ブホ街ってすごいね、、

土地勘無く、普通にビジネスホテルに予約して泊まったんだけど、、

そういう地域の近くだったらしく、、

なんか、外の世界がきらびやかなラスベガスかと思ったよ。。

 

朝早く起きたのは、

広島のバス会社のみが欠航。

四国のバス会社のみが動くということで。。

始発で帰りました。

こんな状態じゃ、観光もできないし。。

 

一番、台風が接近しているであろう時間の

瀬戸大橋を渡って帰りました。

若い運転手に拍手です。。

 

ってなわけで、無事帰ってきたのであります。

ちなみに、2日目も小田さんはコンサートした模様。。

凄い。

 

 

次は、10月!

楽しみに生きていきます。

 

 



 



宇多田はんの最新アルバム。
前半部にテレビ挿入歌が多いせいか、さらっと1枚で聴けてない?聴けない?
今回のアルバムは曲の流れが悪いのかな?


しかし、宇多田さんは、しっかりと情景が分かる作りをされていると思う。
あー。キングダムハーツの曲っぽいとかすぐ分かる笑。


先日、NHKで宇多田のドキュメントがあった。
イギリスロンドンでのレコーディング、宇多田の世界観を分かってくれる演奏者、スタッフ。
羨ましいなぁと思った。


ソニーに移籍したのが良かったのか。。

アルバムによって、世界観が違うから、また次のアルバムも期待しています。

これを聴いて、7月の参戦準備!

真夏の通り雨の効果がすごい。。

どんどん闇(病み)に連れて行かれる。

こんな恐ろしい曲作る宇多田は凄い。

 

小田と宇多田はアルバムをちゃんと買おうと思います。

桜流しも素晴らしい。


行ってきました。

今年は、この日のために生きてきましたってくらい

特別な日。




1日目。

スタンド席。

仕事終わり、開演5分前到着。

母ちゃんとみーちゃんと参戦。

みーちゃんと小田さん、

まさかの会話成立ww

 

相変わらず、とても綺麗な声。

終わったら、どしゃぶりの雨。

母ちゃんが飲みすぎて、速度制限かかったように本通りを歩く。

 



2日目。

速めに行って、ツアートラックと写真。

 


アリーナ席

 



ピアノ弾いてるときの指先さえも見える

素晴らしい席。

一日目にくらべると、声の調子も良く、

会場全員で歌ったときの会場の盛り上がりの素晴らしさ

アンコールも一曲多かった!

 

 

生まれ来る〜

歌うとは思わなかった。

意外と好きなんです。

 

 

小田さんのコンサートも三回目。

今回は泣かなかった。。

2回目参戦したときは、泣いて泣いて、

目の前がぐじゅぐじゅになるくらい泣いた。

心の中を洗い流す声と歌詞。

 

 

泣いてる人が多いコンサートです。

すごい人だなっと思う。

 

 

今回のアルバムが自身、最後から2枚目のアルバムと言ってるから、

次も必ず小田さんとお会いしたい、、

ありがとう、小田さん!

まずは、今回のツアーDVDは買う!


NEW
[2016/07/07] 8年ぶりとなる6枚目のオリジナル・フルアルバム9月28日発売決定!!
宇多田ヒカル 8年ぶりとなるオリジナル・フルアルバムが遂に完成!

「誰もいない世界へ 私を連れて行って」
2008年にリリースされたアルバム「HEART STATION」のラストソングはこの歌詞で幕を閉じました。
あれから8年。一時活動休止期間を経た宇多田ヒカルは、自身6枚目となるオリジナル・フルアルバムを携えていよいよ本格的に活動再開を果たします。

本年4月にデジタルシングルとして同時配信し、各配信ランキングの記録を更新、国内外107冠を獲得した「花束を君に」(NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌)、「真夏の通り雨」(日本テレビ「NEWS ZERO」テーマ曲)、そして当時「人間活動」中の2012年11月に突然配信リリースされたのも記憶に新しい「桜流し」(「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」テーマソング)
この3曲はついに初CD化として収録され、以外はすべて新たに書き下ろされた作品です。

よろこびとかなしみをひとつにしたあの声は、彼女にしか書けない言葉と旋律で物語を紡ぎます。
ポップミュージックの生命力、その瑞々しさは色褪せず、その豊かさは汲めども尽きない、ということ。
このアルバムにはそれが満ち溢れています。
まさに待望の、としか言いようのない、新たなマスターピースの完成です。

---------------------------------------
宇多田ヒカル
6thアルバム(タイトル未定)

2016年9月28日発売
品番:TYCT-60101
税抜価格:3,000円
通常盤仕様1形態

<収録曲>
「桜流し」「花束を君に」「真夏の通り雨」ほか
----------------------------------------------------


七夕、お誕生日の方おめでとう!
星が綺麗に見えるところに行きたいなぁ??

仕事帰り、デオデ◯へ
デオデ◯じゃないと、O田さんのくじ引きがないのである。



B賞クリアファイル当たった。



アルバムに入っている50曲、
全てO田さんが解説している紙をもらう。


これは、枚数限定だったんじゃないかな?
と思う。
O田さんの音楽へのこだわりが分かる。
素晴らしい。
50曲分、アルバム聴きながら、読んでみようと思う。


一緒にレジ並んでる人も、O田アルバムを買っていた。(年配の方
一緒にO田を楽しみましょう。。


ディスク1聴きながら寝ます。


?愛を止めないで


?さよなら、さよなら、さよなら、
もうすぐそこは、白い冬


?君よ、愛するひとを
守りたまえ、


?君を抱いていいの?
好きになってもいいの?


?言葉にできない