以下、体調不良の日記になります。

写真がありません。

 

三日目夜からの体調不良はよくなることはなく、、

シェフが目の前で作ってくれるチーズオムレツを

最終日、朝に食べようと楽しみにしていたのに、

もちろん食べることはできず、、

 

 

出発時間の12時まで、部屋で過ごす。

本当は、ホテル近くの雑貨屋や台湾の三越にも行きたかった。。

(ワルモノとかアニエスbのカフェがあった。。

 

 

化粧らしきものも、ひーひー言いながら行い、

髪はぐしゃぐしゃのまま、チェックアウト。

 

 

ホテルのロビーで、お土産を買う。。

話が通じてなくて、一箱多く買わされたが、

冷や汗がだらだら出る私にとっては、

もうどうでもいい状態だった。

 

 

ロビーで、飛行場まで行くバスを待つ。

ロビーのイスでぐったり。。

ホテルの受付の人も、ミネラルウォーター持って来る始末。

旦那はんに、女優の演技かと思ったくらいもだえていたと言われたけど、

本当に体調が悪かったんだよ。。

 

 

バスに乗って、カーテンも閉めてもらい、

途中、免税店に行ったんだけど、

ずっとトイレの前のベンチに座っていた。

他の方が、ベンチ譲ってくれた。

あまりにも、顔面蒼白だったんだろう。。

 

 

ミネラルウォーターと

旦那はんがファミリーマートで買ってきた、

台湾ジューCのレモン味を食べて、

気持ちを落ち着かせる。

 

 

飛行場に着く。

台湾人ガイドさん、とても優しいことに、

●番に行って手続きをして、次に、○番に行ってね!

と説明してくれる。

そのまま降ろされていたら、全く分からなかっただろう。

 

 

このころから、大分意識がはっきりして元気になってくる。

飛行場内の免税店は回れなかったけど。。

旦那はんが、台湾コーラを自販機で買ってきて、

開けた瞬間、、

 

 

独特の臭いが。。

もはやコーラではない。

国によって、味は違うのかもしれないのだろうが、

最後のとどめな臭いがした。。

 

 

待合室が、なぜかキティちゃん仕様。

台湾は、乗り継ぎ空港のためか、H島行きなのに、

出稼ぎ外国人?がいっぱい乗ってくる。

 

 

待合室で、出稼ぎのおっさんが、

お『ヤフージャパン!』

とアイパッドに話かけているのだが、

 

ア『台北の天気は晴れです』

とアイパッドは答えていた。

 

笑。

 

一回でも、笑えるのに、

それが、二回も続くから、笑えた。

その後、アイパッドで、演歌聞き始める。。(大音量!

そのおっさんは、飛行機の席が近く、H島空港に帰るまで、

サラリーマンとずーーーーっと大きな声でお話をしていて、

体調が悪い私にとっては辛い人になってしまう。。

 

 

機内食 δ姉



機内食◆У輟А

 

 

何も食べていないので、食べてみる。。

りんご、半玉も入ってるし。。凄

 

 

やっぱりだめだった。

飛行機のトイレにこもる。。

席戻っても、机の上に頭乗せてぐったり。

アイパッドおじさんは、声でかいし。

 

 

飛行機内で、北海道の映像が流れる。

『俺ら、北海道のほうが良かったかもしれんな。。』

『そうだね。。』

と話し合う爆。

 

 

H島空港について、荷物が帰ってくるところでも、

ぐったり。

ここで、体操座りして荷物を待つ人は私ぐらいだろう。

 

 

22時にH島に着いて、空港近くのホテルに宿泊。

1泊3000円。

すぐ、ベットに倒れる。

 


朝、テレビをつけると、座間の事件のことばかり。

日本から離れている間に、えらい事件が起こっていたようだ。

ここのホテルのお風呂とても良かったです。

露天風呂も中学校のときの、朝の放送みたいな音楽流れてて、

癒されました(リチャードKレイダーマン?

 

 

次の日は、竹原と尾道の親戚の家に、

朝ごはんは、空港近くのセブンにて、ポカリを。

セブンの音楽と、瀬戸内海の景色を見て、

日本、最高でーーーすっと思った私です。。

(この日は、元気だった。)

 

 

その次の日、これまた本調子ではなく、

とうとう、休日病院に、、

病院行くと、私より、やばそうな人がいっぱいいた。

先生が、近年稀に見るいい先生で、

何かあったら、この病院に来ようと思ったほどでした。

ボロイ病院で、隙間風を感じながら、点滴を受ける。

 


次の日は、呉のじいちゃん・ばあちゃん家に。

帰り、のろ山に。

 


H島に、こんなに素晴らしい山があるなんて知らなかったよ。

 

てな訳で、一週間の特別休暇は終わりました。

 

海外に行くことは、視野が広がってとても良いことである。

日本では当たり前と思うことが、当たり前ではなかったり、

その国の歴史についても詳しく知る良い機会になる。

 

そして、母国の素晴らしさも知る

(セブンの音楽で実感。。向こうは、店内無音だった気が・・・

体調さえ悪くならなければ、、もっと楽しい旅行であったろうなぁ。。

 

 

ま。また機会があったら、、

台湾さんよろしくです。

 

 

で、また、来月に旅行に行くことになった!

20代からの夢が叶います!

楽しみ!

酔い止めなど、薬はしっかり持って行く!!

 

 

 

 

3日目。

地下鉄の一日乗車券を買って、北投温泉へ

台湾は温泉国である。

日本が統治していた時代に温泉を作ったそうな。


地熱谷へ


こんな感じ。

温泉ガンガン湧き出ております。


運動する器具とかが、

その辺、ちらほらあります。

二人で遊んでたら、黒人女性に笑われた。


泉質もよく、リチウムが最高レベルに出ているそうな。

この泉質に魅了されて、日本の加賀屋も進出してくるほどである。

ま。お値段も高いので、

また、台湾に来るときに泊まってみたいものである。


今回は、一番安い公衆温泉に行ってみる。

ちなみに、混浴である。。

水着で入らないといけない。

自分が好きでもないデザインの水着を横のお店で買う。

日本製4000円也。店員は、日本製を勧めたがる。。

 

時間交代制の温泉のため、

時間になったら、50人くらい一気に温泉に入る。

 

入る。

 

 

あーーー。これ、あたし、駄目な泉質や。

すんごい、皮膚に染みて痛い。ピリピリ。

旦那はんも、ひげ剃ったところが痛いと。。

(乾燥してからは、肌はとても良い状態になったが。。)

 

 

4000円の水着。

3分で利用終了。

外のイスにずっと座り込む。

 

 

温度も暑いし、

混浴で、

目の前に、ロシア人、中国人、台湾人、アメリカ人。。

 

 

自分、あまり、潔癖症でないと思ったが、

ここでは、すごく潔癖になってしまう。。

そして、小銭がなかったため、シャワー使えず。。

潔癖増幅。。

ちなみに、この水着は、この旅で一番高い買い物となった。

 


昼からは、淡水へ

詳しくは分からないけど、キリスト教が発展した場所。

川?海?が夕方綺麗な場所なんだけど。

るるぶに載っている景色の良い橋が見当たらない。。

この橋を見るには、バスか何かで乗り継がないといけないようである。。

っと後々気付く。


現地飲み物を飲みながら、淡水をうろうろ。

途中、道を間違え、どこ行っても行き止まりになる。

そして、忍びよる臭豆腐の臭い、、

まさに、袋小路。

現地の人に、片言英語で親切丁寧に教えてもらう。

元の道に戻る途中、

電動車いすを爆走させるおじいさんに遭遇。

(車と一緒に走行)

 

台湾は、バイクの国である。

歳をとったら、電動車いすにチェンジするのだろうか。。



名物の長いソフトクリームを食べる。

ストロベリーって言ったのに、抹茶渡される謎。

あまり、美味しくなかっ

 

川を見ながら、のんびりする。

 

んだけど、、H島太郎さんのような人が、

電動車いすで物を売りつけにくる。。

何人も。

ソフトクリーム食べてる奴=観光客なんだろうな。

 


時間が余ったので、市内中心部に戻る。

車窓から観たすごい足場。。

 


台北タワー方面に行き、

世界10大レストランの一つ?

一つ星もらった?

お店に行く。

 

 

待ち時間すごいから注意してね!!って

ガイドさんに言われたけど、

ものの30秒で入店。

 

 

うむ、美味しい!

安定の味!

しょうろうぽう、箸で切ると

スープがじゅわぁぁっと出てくる。

 


チャーハン、パラパラ!!

これは、星ももらえるね。

 

せっかく美味しいのに、

夜、ホテルの人の好意で、ケーキを渡したいという

話があったので、控えめにして、店を後に。

 


しょうろんぽうを造る人たち。


台北タワー内。

こんな、でかいDior初めてみた。。

どのお店も、入り口にボディガードがいて、入れない。。

 


台北タワー。

現在、世界10位の高さ。

耐震と合わせて、耐風装置もついているようである。

展望台には上がらなかった。


このあたりは、高いビルもたくさんあって、

東京のようである。


ちょうど、ハローウィンの日で。

かぼちゃとか、並べてあったけど、

特に仮装している人などおらず。

 


そうだ、台北駅にも行った。

ここから、新幹線にも乗れる。

みんな、床に地べたに座っている。。

 


で、8時前にホテルに帰ってきて、

好意のケーキがやってくる。

 

生クリームが乗っていて、

中はババロア系のケーキ。

 

そんな。。好意でケーキを出してくれるなんて、、

有難いし、

写真も撮ってくれて、

最終日は、社員さん5人分のメッセージをくれた。

 

そりゃ、食べますよね。

1/3ほど。。

 

食べた30分後、

体調悪化。

 

お風呂には入っておかないと。。

っということで、風呂につかっていると、

リバース。。(胃を余計興奮させた。。

 

お風呂出ても、リバース××

 

寝ている間、ずっと全身冷や汗が止まらない××

寝てるときも、一回リバース。

 

計3回。

 

4日目に続く。

 

2日目ざっとこんな感じ。

 

 

iPhoneImage.png

行天宮

三歩歩いて、土下座して、

三歩歩いて、土下座して、

お宮に入って行く人がいました。

(たどり着くまで大変・・・)

台湾人の信仰心はすごい。

 

 

お茶セミナーへ

トイザラスの横の店に連れて行かれる。

飲んでみて、確かに美味しいお茶なのは、分かる。

 

『籠いっぱいに入ったお茶セット!

一万六千円!安いよ〜!!

買う人手を挙げて〜〜!』

 

誰が買うねんって思ったら、みんな手を挙げていた。。

 


台湾の総理大臣がいる場所。

 


中正記念堂

大きな蒋介石がいます。

中国の方向を見て座っているそうです。

 


空軍さんがいました。

徴兵令制度でも、イケメンな人は、

こういうところに配属されるらしいが、

特に、イケメンとか興味ないので、スルー。

 


記念堂は現在、工事中でして、

こんな看板とか撮りますよね。。

仕事病。

 


大きな広場です。

 


iPhoneImage.png

その後、足裏マッサージ。

悲鳴あげたりするほど、痛くなかった。

隣に座った人は、悲鳴をかなりあげていた。

そして、肥満の漢方飲めと勧誘されていた。

 


故宮博物館。

蒋介石が中国から持って帰ってきたものが見られる。

全部、見るのに8年間かかるそうな。

どんだけ持って帰ったんやら。。

 


展示物は、全部写真撮ってよい、

太っ腹博物館である。

が、しかし、

みんな白菜に群がって上手く写真が撮れないっ

 

この白菜、有名らしく。

東京で展示会があったときは、

この白菜を見るのに、3時間かかったそうな。。

 


iPhoneImage.png

忠烈祠へ

ここでは、(イケメン)海軍さんが。

日本で言う、靖国神社みたいなところなそうな。

 


一時間に一回衛兵交代式がある。

 


どんどん近くにやってきます。




右:旦那はん

 


右:旦那はん



右:旦那はん

 

この後、見事に『Sorry』と声を掛けられました。。

戦争が起こらなくて良かったです。


その後、またトイザラスの近くに連れて行かれ、

フルーツの飲み物買えと言われる。

少し、自由時間があったので、トイザラスに入る。

シルバニアファミリーのことを、『森林家族』というようである。

森林幼稚園豪華組www

 



夜ご飯。しょうろんぽう。

昼ごはんの方が美味しかった。。

ガイドさんたちは別のもの食べてるし。。

あまり美味しくないと感じたのか、

ツアー客のおばさん達が、旦那はんにしょうろんぽうをくれる。


十分へ

ランタン4面に願い事を書く。

 


火をつけて夜空に飛ばす。

インストラクターのお兄ちゃん、日本語上手すぎ。

近年、いんすた映えを狙って、100個くらい

一気に飛ばすツアーもあるらしい。。(By HIS)

で、電車が通るレールの上で飛ばすんですが、

そりゃ途中で、


電車も来るわけでして、、

 


インストラクターのお兄ちゃん。

『逃げてーー』しか言わないw

 

 

このランタン。。

飛んでいった後、村の人達が拾うそうです。

拾って、役所に提出したら、ゴミ袋がもらえるそうな。。

観光スポットなんだろうけど、

住んでる人は迷惑だろうなぁ。。

っという話をガイドから、終了後聞かされる。

 

夜、また夜市に連れて行かれるが、

臭豆腐の臭いが強すぎて、

何も買わずに、ホテルに帰る。

 


2日目終了。

新婚旅行と呼ばれるものに行ってきた。

まぁ、忘れてしまうので、書いておく。

だいたい、結婚式が終わったら、ハネムーンなんだそうだが、

2人もピンと来ておらず、

結婚式同様、双方の会社から、いつ休むんや!はよ休め!と言われ、

のろのろ、パスポートの申請に行き、

台風のため、客がカオスなHISに申し込みに行き、

双方が一番に望む『飛行機が長期戦ではない国 台湾』

に行くことになったのである。

 


朝、5時起き、空港7時着、9時出発。

九州には台風が接近中。

 


機内食 豚丼

 


機内食◆Г曚Δ譴鸛陲離好僖殴謄

 

 

2時間くらいのフライトでも、機内食は出る。

九州の上空くらいかなっと思ったら、まだ山口の上を

飛んでたりする。。長い。

 


桃園空港到着。

嬉しげに、自販機と写真撮る日本人。

 


結構大きい空港である。

搭乗口を端から端まで歩いたら30分くらいあるそうで、

現在、第3ターミナル作っているそうな。

空を見ていたら、5分置きくらいに飛行機は降りてくる。

ツアーなので、いろんな県の方々と合流。

岡山、名古屋、福島、沖縄、大阪。

ツアーの良い所は、いろんな人と話せることですな。

岡山の夫婦の方(お金持ちっぽそう)には、

最終日お土産をもらう笑。

ツアー一同は、派手派手バスに乗って

 


お茶屋さんに行って、日本円から台湾ドルに両替。

お茶屋さんで両替が一番レートがえぇんだって。

どんぐらい違うのやら。

 


お茶屋さんの横には、トイザラス。

ちなみに、この場所、

買え買え詐欺が行われる場所で、

これから何回も連れて来られることになる。

 


店の前には、豚。

台湾は貧乏な国だったため、豚を飼って食べていたそうな。

豚はお金持ちの象徴だそうな。

豚の貯金箱はここからきているのかなぁ。

 


ツアー会社はんが、ホテルに連れていってくれる。

日本語100%OKな日系のホテルに泊まる。

 


3日目に悲劇の場所となった、バス・トイレ。

 


夕方まで、暇だったので、

生マンゴーカキ氷を食べに行く。

ちなみに、この店。

生マンゴーを提供してくれるお店である。

他のお店のマンゴーは冷凍モノ。

そして、今日で生マンゴーの提供は終了と事前に調べていたため、

ここには、絶対行きたかった旦那はん。

 


生マンゴージュースも飲む。

 

 

半分以上は旦那はんが飲んで、食べた。

結果、旦那はんは悲劇を見ることに。。

初日、旦那はんが当たった。

 

その後、籠ばっかり売ってる問屋街に行く。

特に買わず。

 


豚まんとホルモンのスープを食べる。

はい!写真見る限り、パス!と思われる方多いでしょう。

食べた私も、何の腸だったんだろうと、、

今不安になっています。

隣に座っていた中国人も、スープしか飲んでなかった。。

ホルモン食べてなかったなぁ。。

旦那はんも一口でパス!

 

でも、私、全部食べたよ。

残したらアカン精神は海外では捨てた方が良い。。

くるみや漢方系のものが入っていて、

体が、温かくなりました(すごいスープ)

 


夜はツアーと合流。

火鍋を食べる。

岡山の奥さんと、火鍋って赤いの想像しましたよね。。

という話をする。

普通の鍋でした。

 


夜、九分へ。

某ジブリ映画、●と●●の神隠しのモチーフにしたとされる場所。

とりあえず、人が多い。危ない。

 

そして、会社の台湾3回経験者のお姉さんがしきりに言っていた

台湾屋台最強食べ物『臭豆腐』!!

この臭いがアーケードに充満。

ちなみに、この臭い、日本に帰ってきてやっととれた感じ。

ずっと鼻につく。

ホテルに帰ってきたら、ファブリーズ、ガンガンにかける。

 


夜は夜市へ

台湾の人は、家でご飯を食べずに、夜市で食べるようである。

ここで、また『胡椒餅』を食べる。

写真はないのだが、見た目美味しそうな食べ物なんだが、

肉が漢方味。。

胡椒って名前はどこから?という食べ物。

 

2日目に続く。

 















今、大人気の兎島に行った。
島内一周、軽い山登りもできる。
山頂に近づいたころ、
兎ちゃんが、お疲れーーっと降りてきた感じになり、嬉しかった。


もし、これから行く人がいるなら、毒ガス資料館にも行ってほしい。
日本人もちょっと前までは、恐ろしいものを作っていた。
それを知ってほしい。


築地へ



場外も行ってみた。
色々考えさせられた。



有馬記念。。
ダメだったので、即会場を後にして駅まで25分走る。






行ってきた。



開園と同時にカフェへ



ラテ可愛い。
子供と行ったら丸一日いれるだろう。
大人もしっかり楽しめる。



鎌倉へ
初めて見た。



江の島に渡る元気がなく、
途中で引き返し



赤羽でおでん


新幹線の始発に乗り
誕生日おめでとうございます!!
っと言ってきた。



前から行ってみたかった
南青山のCall



素晴らしい世界でした。



夜は六本木ヒルズ



夜は赤坂
デカ盛り激安ポテトサラダ
350円。
これで腹一杯。










みーちゃんと姫路・神戸に行く。
姫路城は人が多い。
城巡りは良い。


そろそろ真田丸ロスが来るな。。


の前に、アサヒの工場見学、無料で3杯。
アサヒよりキリンが好きです。
工場見学、よっぽど他に観光がないときは良いなと思います。
今回は行かなくても良かった、
なぜなら、、



リニア・鉄道館に3時間近くいたからw



ちなみに、これがリニア。
時速500キロでしたっけ?
この時速を体験できるコーナーもありました。
超高速でしたわ。



なんで、3時間もいたかというと、
車体数が20以上はあった、



それを、一個一個入って、



写真とか撮ってたら、そら、そんな時間になる。



そう、子供の頃、新幹線に乗ったら、
給水場とかあった!!
とか、興奮したり、



食堂車の懐かしさにも興奮。
途中、定刻になると、車内アナウンスも鳴ったり。



ドクターイエローが、こんなに目の前に!!
(アホなことに、ドクターイエローの中を見るの忘れていた)


新幹線の運転席にも座ったし、
鉄ヲタが一人で来る理由も分かる気がします。。

全国の鉄道博物館めぐりをしたくなりました。

 


PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

ミクロ★カウンター

ブログパーツUL5

JR東海ブログパーツ

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM