ピースしてるように見えるエコー。

ピ、ピース。。

 

ー初期(2〜4ヶ月)ー

2月、母子手帳もらいに行く。

 

つわりタイプは、食べづわり・胃痛・逆流性食道炎。

具合が悪い時と良い時の差が激しく、

複数の用事をいっぺんにこなすことが出来なくなる。

 

キッチン立てなくなる。

何を食べれば良いのか全く分からなくなる。

母親が、とりあえず、食べれるものを食べろという割には、

コレ食べるな・アレ食べるな言ってくるので、

発狂する。

 

買って来た巻寿司(×生魚)やうどんをよく食べる。

油物・炭酸の飲み物×

 

眠れない為、

気持ち悪さ対策に布団横に、梅飴・ハイレモン・ポカリなどを横に置いて寝る。

朝が来ても、ぐったり。

 

朝、炊き上がる炊飯器の臭いに殺気。

炊飯器を別室で炊くようになる。

 

バスで帰ると、冷や汗が出るぐらい、乗り物酔いをするため

体調悪いながら、バイク(一番早く帰れる)に乗って帰っていると、

会社の人に怒られる。

(病院では、5ヶ月まで、バイク乗って良いと言われた。)

しょうがないので、

通勤は、バス→電車→徒歩という、細切れに乗り物を変えて帰る。

 

この頃は、春になったら、体調落ち着く!

が、自分の中でスローガンになる。

春を、こんなに待ち遠しく思うとは、、

 

妊娠してから、旦那さんには、感謝です。

感謝したこと、忘れないようにしよう。

 

 

 

現在、妊娠6ヶ月です。

9月にべびが産まれる予定です。

 

だんだん、初期の頃忘れてきますね。。

包み隠さず、書いておこう。。

 

ー初期前ー

初期前から、病院に行ってみた。

確か、8月だったかな。

病院に行った理由は、

 

)菁、婦人科検診を受けていて、

以前、出来にくいかもね。みたいなことを言われ、、

まずは、自分の体質改善をしようと思ったから。

(医者というものは、もっとオブラートに包んで言えないものかと思う。

医者との相性は大切である。

いくら名医と言われていても、行くことにストレスになる医者は××)

 

◆悗前ら、一生言い続けるけぇの』

っと言われたこと。

(気にしなくて良い言葉なのだが、

この人は、本当に毎回・一生言ってきそうで、

何かしら行動しておこうと思ったから。)

 

助成金の問題

(金か・・・笑。

県と町が、35歳まで、助成金をくれるので、

まぁ。年齢的にもえぇかなっと思い。。)

 

病院は、兄弟でやっている病院で、

兄(マリオ)・・・●島ヒロシ似、患者の目をよく見て話すので、目が離せられない。優しい?

弟(ルイジ)・・・兄とは、違い寡黙・冷静?

な感じ。

 

最初は、ルイジによく診てもらった。

だんだん、ルイジの寡黙さに嫌気がさしてきた頃、

マリオに会い、気持ちが軽くなるような言葉をもらい、

『まさかなぁ・・・』

なんて思った次の診察で、

マリオと看護婦さんにおめでとうっという言葉をもらった。

1月末だった。

実感が無い。

 

じいちゃんが亡くなった後だった。

じいちゃんの生まれ変わりではない・・・

(妹とかが、生まれ変わりか?と言っていたが、、早すぎるわ・・・笑)

 

あの頃の身体の変化としては、

安眠出来ない。

下半身のアトピーがかつて無いほど、悪化。

下半身、こんなにひどくなったことない。。

●テロイド使いたくないけど、使わないとしんどい状況。

マリオは使っても、子に影響はないというが、

ちょくちょく使って、現在は完治。

 

もう一つ、妊娠前のことでメモとして残しておきたいのが、

通水検査のこと。

 

卵管の通りを良くする検査。

(髪の毛くらいの厚さらしい。意外と細いのね)

人によって、痛かったという人もいれば、それほどでもっという人もいる。。

 

ってなことなので、

一応、会社を休んで検査に行ってみた。

休んで、正解。

痛かった。左側が・・・

どうやら、左側がつまっていたようだ。

 

マリオに検査してもらったんだが、

あと、1/3だよ!

痛かったら、止めるからね!

あと、1/5!頑張って!

と、あとどれくらいの進捗状況なのかを教えてくれたのが、励みになった。

 

1時間くらい、横になって帰った。

とにかく、左が痛い。

顔面蒼白もの。

休憩室前の待合室に一回、待たされた時も、座っていられなかった。

 

しかし、出産なんて、

これより大変なんだろう。。

 

ぼちぼち、書きます。

 

 

 

 

1