後期

正産期入ったのですが、

全く子は降りてきてない状態です。

床拭いたり、一万歩歩いたりしてるんですが、、

さてはて。。



で、後期。

逆子になる。

朝晩と10分の逆子体操。

意外とキツイぞコレ。

次の週、確認の為、病院へ。

治っていた。

良かった。良かった。



からの貧血の検査ひっかかる。



あまりにもフラフラクラクラする日は、更衣室で横になるようになる。

鉄分を飲む。飲みにくい。



次の検査では、貧血改善。

鉄分飲みにくいので飲むの辞める←おい



盆太りする。。

盆の間に色々、育児グッズをどんと買い占める。



からの血圧検査でひっかかる。

たぶん、この日は朝から調子ぶっこいて、

ホットケーキミックスでツナパンとか作ったのが原因だと思われる。。(朝速く目覚めたため)

まんまと、毎日朝晩血圧測定義務になる←現在進行形。

普段はそんな高くないのよ、、



体重、血圧管理を最後ボチボチ頑張りながらの、

体力つけておかないといけない。

という感じ。

後期、、結構悪いところいっぱいあったね。。





子も怒っている模様。



あと、少しですな。


中期

 

もう少しで、後期終わるんですけど、

中期の頃のこと。

逆流性食道炎が激しく、ひたすら胃が痛い。

この頃、仕事が忙しくて、赤ん坊も苦しそうな顔に見えた。。

 

 

新年号になった頃、胎動を感じ始める。

助産師さんに、

とても鼻が高い女の子ですねっと言われる。。

 

何回も、

鼻が高い、鼻が高いと言われるので、

どれだけ、鼻が高いのか、産まれる前から気になるところです。。

 

中期の終わりころ、やっと胃痛が弱くなってくるが、口の中が気持ち悪くて、何を飲んでもさっぱりしない日々が続く、、

産休に入った


産休に入った。
キリをよくするため、1週間早めに取らせてもらった。
会社の近くのスパゲッティも食べ収めさ。



ハッピーバースデーなのは、突っ込まないでおいてくれ。
メロンケーキとゼリーもらった。
美味しかった。


ちょうどよく、朝礼が回ってきたので、挨拶。
13年働いてたところに、足を運ばなくなるので、多少は寂しい。


産休については、皆様色々考えがあると思う。
腹が立ったりモンモンとするような言葉をもらったこともあった。


普段、あまり喋らない上司からもらった言葉が一番響いたかな。。


『とりあえず、他人のことは考えずに、自分のことだけ考えろ!』


この言葉は大分背中押してもらえたなぁ。。


良い送り出しだと思う。



産休中何しょーるん?えぇなぁ。っ言われるが、
やることリストを作ったら、30くらいはどん!っと出てくるし、1日一つしか出来なかったり、体調良いときも悪いときもあるわけで、やることは、ボチボチあるのである。


とりあえず、デブらないよーにしなくては。



旦那はんから。

マタニティ教室とか

ー参加1回目ー
病院であったのに参加。
助産師長からのお話。
(良い助産師長さんだった。


産まれてくるでーぶいでー観る。
ドキドキしますな。


四人でグループトーク。
3人目の方、2人

初産、2人


3人目のお母さんで、トラックの運転手してるお母さんが強かった。。
運転しながら吐いてる。。っと。
子供2人抱えるから、重いもの持つな言われても無理、無理〜?
っというお母さん。


そうやな。これくらい強いお母さんにならなあかんなっと思わされる。


院内見学。


ー参加2回目ー
役場主催のに参加


子連れ多し。
プレゼントを色々もらった。
税金が少し戻ってきたぞ笑。


助産師やら、保健師の話・相談に乗ってもらう。


初産の20代の子とお話する。
っというか、向こうから声掛けてきた笑。ビビる。
まだ、引越しして間もないのと、双子出産とのこと、、
次の教室も参加するとのことで、また会うことを約束する。


他にもこの子とは、共通点があったから、良い縁になればえぇなと思った。

 

 

ー参加3回目ー

病院主催のに参加

 

 

病院に持って行くものとか、

病院に連絡、GOするタイミングやら

バースプランの話。

 

 

当院では、無痛分娩は行っていません。

和痛分娩です。

っとのこと。

無痛分娩は考えてないけど、、

和痛分娩という言葉、始めて聞いたから勉強になりました。

 

 

最後に、出産動画。

モロ下から出てくる瞬間の動画で、

教室内で泣いとる人がおった。

感動もあるが、、

あと、何十日か後に自分もこの状態が迫っていると思うと、

恐怖である。

 

 

あと、動画に映っていた先生、、

腕組んで仁王立ち。

先生ってそんなもんなんですね。。

 

 

この日は、旦那さんも時間合わせて参加してくれた。

女性がたくさんいる中の参加、ありがとうです。

 

 

ー参加4回目ー

役場主催のに参加

 

 

沐浴指導や妊婦体験

グループトーク

 

 

この日、朝から体調絶不調。

前日、大量に発汗しながら散歩したことと

(散歩は夜しないと)

レイトショーを観に行ったりしたから、

(レイトショーなんて観にいったらあかん)

大分、体力が低下していたようである。

 

 

出発ギリギリまで、横になって頑張って参加してきた。

会場がクーラー効いてて良かった。

 

 

ーグループトークー

夫婦お互いの好きなところをグループで発表してくださいとのこと。。

こういうのは、恥ずかし&照れるですな。。

 

 

グループトーク後、

出産後、奥さんの愛する人は、夫ではなく、子供になります!!

という、保健師さんからの説明w

しかも、笑いながらw

良い関係が続いていたら、何年後には、子供から夫に戻りますとのこと。

ほ。ほうw

 

 

ー沐浴指導ー

顔色が悪い保健師さんから指導される。

 

 

ー妊婦体験ー

○ルス!と書いてあるTシャツを着たお父さんが、

妊婦ジャケット(7キロ)を着て、

床をゴロゴロ転がっていた。。

実際、そんなことしたら、赤ん坊は本当にバ○ス!である。

 

 

その場にいたときは笑ったけど、今思えば、あれはマズイ。。

 

 

旦那はんも、7キロ重いと言っていたので、良しである。

実際、現在のあ木らは7キロ以上増である。。

 

 

そんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初期

 

 

ー初期(2〜4ヶ月)ー

2月、母子手帳もらいに行く。

 

つわりタイプは、食べづわり・胃痛・逆流性食道炎。

具合が悪い時と良い時の差が激しく、

複数の用事をいっぺんにこなすことが出来なくなる。

 

キッチン立てなくなる。

何を食べれば良いのか全く分からなくなる。

母親が、とりあえず、食べれるものを食べろという割には、

コレ食べるな・アレ食べるな言ってくるので、

発狂する。

 

買って来た巻寿司(×生魚)やうどんをよく食べる。

油物・炭酸の飲み物×

 

眠れない為、

気持ち悪さ対策に布団横に、梅飴・ハイレモン・ポカリなどを横に置いて寝る。

朝が来ても、ぐったり。

 

朝、炊き上がる炊飯器の臭いに殺気。

炊飯器を別室で炊くようになる。

 

バスで帰ると、冷や汗が出るぐらい、乗り物酔いをするため

体調悪いながら、バイク(一番早く帰れる)に乗って帰っていると、

会社の人に怒られる。

(病院では、5ヶ月まで、バイク乗って良いと言われた。)

しょうがないので、

通勤は、バス→電車→徒歩という、細切れに乗り物を変えて帰る。

 

この頃は、春になったら、体調落ち着く!

が、自分の中でスローガンになる。

春を、こんなに待ち遠しく思うとは、、

 

妊娠してから、旦那さんには、感謝です。

感謝したこと、忘れないようにしよう。

 

 

 

初期前。

現在、妊娠6ヶ月です。

9月にべびが産まれる予定です。

 

だんだん、初期の頃忘れてきますね。。

包み隠さず、書いておこう。。

 

ー初期前ー

初期前から、病院に行ってみた。

確か、8月だったかな。

病院に行った理由は、

 

)菁、婦人科検診を受けていて、

以前、出来にくいかもね。みたいなことを言われ、、

まずは、自分の体質改善をしようと思ったから。

(医者というものは、もっとオブラートに包んで言えないものかと思う。

医者との相性は大切である。

いくら名医と言われていても、行くことにストレスになる医者は××)

 

◆悗前ら、一生言い続けるけぇの』

っと言われたこと。

(気にしなくて良い言葉なのだが、

この人は、本当に毎回・一生言ってきそうで、

何かしら行動しておこうと思ったから。)

 

助成金の問題

(金か・・・笑。

県と町が、35歳まで、助成金をくれるので、

まぁ。年齢的にもえぇかなっと思い。。)

 

病院は、兄弟でやっている病院で、

兄(マリオ)・・・●島ヒロシ似、患者の目をよく見て話すので、目が離せられない。優しい?

弟(ルイジ)・・・兄とは、違い寡黙・冷静?

な感じ。

 

最初は、ルイジによく診てもらった。

だんだん、ルイジの寡黙さに嫌気がさしてきた頃、

マリオに会い、気持ちが軽くなるような言葉をもらい、

『まさかなぁ・・・』

なんて思った次の診察で、

マリオと看護婦さんにおめでとうっという言葉をもらった。

1月末だった。

実感が無い。

 

じいちゃんが亡くなった後だった。

じいちゃんの生まれ変わりではない・・・

(妹とかが、生まれ変わりか?と言っていたが、、早すぎるわ・・・笑)

 

あの頃の身体の変化としては、

安眠出来ない。

下半身のアトピーがかつて無いほど、悪化。

下半身、こんなにひどくなったことない。。

●テロイド使いたくないけど、使わないとしんどい状況。

マリオは使っても、子に影響はないというが、

ちょくちょく使って、現在は完治。

 

もう一つ、妊娠前のことでメモとして残しておきたいのが、

通水検査のこと。

 

卵管の通りを良くする検査。

(髪の毛くらいの厚さらしい。意外と細いのね)

人によって、痛かったという人もいれば、それほどでもっという人もいる。。

 

ってなことなので、

一応、会社を休んで検査に行ってみた。

休んで、正解。

痛かった。左側が・・・

どうやら、左側がつまっていたようだ。

 

マリオに検査してもらったんだが、

あと、1/3だよ!

痛かったら、止めるからね!

あと、1/5!頑張って!

と、あとどれくらいの進捗状況なのかを教えてくれたのが、励みになった。

 

1時間くらい、横になって帰った。

とにかく、左が痛い。

顔面蒼白もの。

休憩室前の待合室に一回、待たされた時も、座っていられなかった。

 

しかし、出産なんて、

これより大変なんだろう。。

 

ぼちぼち、書きます。

 

 

 

 

1